サイトマッププライバシーポリシー
フリーダイアル 0120-18-6660お問い合せはこちらから

一誠堂は自由が丘の駅前に位置する宝石店です。コンタクトレンズ、メガネ、補聴器の取り扱いもございます。

コンタクトレンズの誤った選択や使用によって人体にリスクを及ぼす病気

コンタクトレンズは、誤った選択や使用によって人体にリスクを及ぼす可能性があるものとして厚生労働省により高度管理医療機器に指定されています。

よって、コンタクトレンズを熟知した専門員によるご購入アドバイスやアフターフォローが必要不可欠です。

cccccc

角膜新生血管

原因:慢性的な酸素不足、他の眼疾病に起因する場合もある。

説明:本来、透明で血管がない組織である角膜(黒目)に血管が生じる眼病。 昔ながらの低酸素透過性のソフトレンズ装用者にしばしば見られる。自覚症状はないが、新生血管が瞳孔領まで達すると視力障害に繋がる。

cccccc

瞼裂斑(けんれつはん)

原因:ハードレンズの機械的刺激と涙の層の局所的な乾燥など

説明:白目の水平方向に発生する黄色調を帯び、隆起した斑。

cccccc

病名:巨大乳頭性結膜炎

原因:ソフトレンズに付着した汚れ・その他機械的な刺激

説明:レンズが元々汚れやすい方であったり、装用期間を守らずに長く使用することが発生原因になることがある。

cccccc

角膜びらん

原因:低酸素透過性のコンタクトレンズ装用による酸素不足などが原因としてあげられる

説明:角膜(黒目)上皮全層が剥がれた状態。コンタクト装用者の場合、「角膜上皮浮腫」から発生する場合が多い。

高画質レンズで瞳快適

酸素を通しにくいコンタクトレンズによって、瞳が長期的な酸素不足になってしまうと、角膜の抵抗力が落ちて、細菌が接着しやすくなったり、角膜の一番内側の細胞(角膜内皮細胞)が減少してしまう恐れがあります。
メルスプランでは、ハードもソフトも酸素をよく通す高品質のレンズを提供します。
※高酸素透過性のレンズを使用することで角膜の生理機能を保持したり細菌の接着を防ぐという効能があるわけではありません。

角膜内皮細胞(角膜の一番内側の細胞)の写真

いつもベストなレンズコンディションで瞳快適

コンタクトレンズは、使っている間に汚れや傷が蓄積していきます。
その劣化の状態によって、買い替え時期を迎えるわけですが、メルスプランでは、コンタクトレンズが寿命を迎えなくても、毎年一度新品レンズと交換。常にいいコンディションのレンズを使うことで瞳への負担は軽くなります。

常にいいコンディションのコンタクトレンズで瞳の健康を守る 定額制コンタクト メルスプラン
1day Menicon Flat Pack 認定眼鏡士について 自由が丘一誠堂 店舗のご案内 お問い合せフォーム
このページの上へ戻る